100切りまでの期間

100切りまでの期間は?早めに達成するコツ

ゴルフ100切り

ゴルフを始めたばかりの人は、
100切りまでにどれくらいの期間がかかるか、
気になる人も多いと思います。

 

100切りまでの期間が平均より短いと、
自分は上手い方なんだと安心したり、
その逆に平均より長いと
落ち込んだりすることもあると思います。

 

早く上達したいと思っている人は、
特に気になるところですよね。

 

でも、100が切れないからといって
まったく悲観する必要はありません。

 

 


ゴルファーの7割は100切りできていない

実際に統計をとってみると、
全ゴルファーの約7割は
100を切ったことがないそうです。

 

100を切ったことのない人は
意外と多いですね。

 

なので、100を切ったら
一人前のゴルファーといえるでしょう。

 

100を切ったことのある人の中では、
100切りまでの平均期間が4年くらい、
ラウンド数でいくと18ラウンド、
というのが平均値になります。

 

あなたはいかがですか?

 

友達の方が速く100を切ったからと言って、
あなたが友達よりゴルフが下手かというと
決してそんなことはありません。

 

大切なのはそのあとです。

 

初ラウンドで100を切っても、
その後伸び悩んで
上達が止まってしまう人もいます。

 

その辺は、本当に人それぞれ、
あまり気にする必要もありません。

 

でも、やるからには早く上達したいですよね。

 

人のことを気にする前に、
自分が上達することに集中しましょう。

 

そのために、大切なことをご紹介します。

 

 

自分よりうまい人と仲良くなる

ゴルフ100切り

それは、90台、80台で回れる
できるだけたくさんの人と
仲良くなることです。

 

すでに100が切れる人と
一緒に練習し、ラウンドすることによって、
とても勉強になるからです。

 

特に、練習の仕方やラウンド戦略など、
とても参考になるところがたくさんあります。

 

プレーのリズムや振る舞いなども
参考にしてみるといいでしょう。

 

上手い人のいいところを真似すると、
上達も早くなるでしょう。

 

ただし、上手い人の中にも、
プレーが遅い人やマナーの悪い人など、
参考にならない人もいます。

 

一緒にいて感じ悪い人や、
プレーしにくい人の振る舞いは
真似しないようにしましょう。

 

100切りに対するメンタル的な壁も
周りに達成者がいることで
案外簡単に超えられるかもしれません。

 

 


スクールに通う

お金がかかるかもしれませんが、
やはりプロに教えてもらうのが
上達への最短距離です。

 

100を切るだけにとどまらず、
その後の伸びしろが違います。

 

プロのレッスンを忠実に実践すれば、
100切りは早いでしょう。

 

ただし、ちゃんと実践できなかったり、
自分の判断で我流にしてしまうと
上手くいきません。

 

プロに教わったことが、
なぜそうなるのか、
理解しながら実践することが重要になります。

 

わからないことがあれば、
納得できるまでプロに聞き、
忠実に実践することが大切です。

 

練習量は嘘をつかない

ゴルフ100切り

100切りまでの期間は、
本当に個人差があると思います。

 

例えば、野球やサッカーなど、
運動経験者は上達が早いです。

 

少ない練習、少ないラウンドで
100切りを達成する人も多いと思います。

 

上達が早い人と比べて、
なかなか100が切れないと
悲観してゴルフをしなくなるかもしれません。

 

でも、あきらめないで練習すれば、
あなたも必ず100が切れます。

 

正しい方法で練習をしていけば、
必ず100切りは達成できます。

 

そのためには、スクールや仲間から教わったことを
理解しながら練習していくことが大切です。

 

あとは、週1回より週2回と、
練習量が多いほど
上達スピードは早くなります。

 

正しいスイングを繰り返し続けることで
100切りまでのスピードも速くなるはずです。

 

 


ラウンド回数を重ねること

ゴルフ100切り

100切りまでの期間を短くしたいなら、
ラウンド回数を重ねることが最も効果的です。

 

コースに出ると、
練習場にはない傾斜や、
ラフ、バンカーなど、
様々な経験ができます。

 

スコアアップするためには、
これらのショットに慣れる必要があります。

 

練習場はスイングの基本を作る場所、
コースは応用の打ち方を身につける場所です。

 

どちらをおろそかにしても、
上達しないでしょう。

 

なぜなら、ラウンドしない期間が長いほど、
ラウンドの感覚を忘れてしまうからです。

 

3カ月に1回より1カ月に1回、
というようにラウンドしない期間が
短いほど上達スピードは早くなります。

 


100切りは意外とあっさり達成できる

ゴルフ100切り

私が思うことは、
ベストスコアが100台の人と90台の人では
ショット的にあまり差がないと思います。

 

ただ、100が切れそうになると
最後に大叩きしたり、
最初から意気込み過ぎて、
上手くいかなかったり、
メンタル的な原因の人も多いと思います。

 

でも、100切りを達成した人の多くは、
何がよかったかと聞かれても
よくわからない人が多いようです。

 

つまり、これといって調子がいい訳でなくても、
あっさりと達成できてしまうものです。

 

100切りを意識することなく、
普段の練習と同じスイングをすることに
意識を集中しましょう。

 

一打一打、どこに打つか目標を立てて、
ショットすることに集中する、
これが100切りを達成するための秘訣です。

 

早く上達したいという人は、
是非参考にしてみてください。

 

 


スポンサーリンク