勇気を出して一人予約をすれば意外にメリットいっぱいだった

一人予約 ラウンド
スポンサーリンク

コロナ禍で、自宅で仕事をする人が増えているため、
一人予約でゴルフをする人も増えているようです。

でも、見ず知らずの人とラウンドするため、
一人予約する勇気が出ない人も多いのではないでしょうか?


  • 知らない人とゴルフをするのは緊張する
  • マナーの悪い人がいたらどうしよう
  • 同伴者の足を引っ張らないか

など、いろんな不安があると思います。

でも、一人予約でゴルフをするのは、
上達するチャンスだと私は思います。

また、一人予約ならではのメリットもたくさんあります。

この記事では、
一人予約でゴルフをするメリットについてまとめてみました。

プレー代が安い日に行くことができる

一人予約は友達を誘う必要がないため、
好きな日を選んで行くことができます。

サービスデイでプレー代が安い日に行くこともできます。

プレー代を節約したいなら、
平日に行くのが一番です。

土日祝日に比べて、平日は5000円くらいプレー代が安いため、
かなりプレー代が抑えられます。

平日ばかりプレーする人に言わせると、
土日なんてゴルフ行く気がしないそうです。

サラリーマンだと、
土日祝日しか友達とスケジュールが合わない、
という人も多いと思います。

でも、一人予約なら自分の好きな日に行けます。

平日に有給休暇をとっていくこともアリです。

なので、プレー代を安くしたい、
友達に隠れてうまくなりたいなら、
一人予約がおすすめです。

雨の日はキャンセルする

せっかくゴルフをするなら、
天気のいい日にプレーしたいですよね。

友達とプレーするときは、
スケジュールを変えることができないため
雨でもプレーしなければいけません。

土日祝日しかスケジュールがあわず、
大雨でも決行せざるをえない

テンションがた落ちです。

でも、一人予約なら好きな日を選んで行くことができます。

週間天気予報を見て、
当日に雨が降りそうだったら
事前にキャンセルすることができるのです。

キャンセルして、また次の週に予約を入れて、
また雨が降りそうならキャンセル。

天気がよさそうならプレー決行!

つまり、天気のいい日を選んでプレーすることができるのです。

自分でスケジュールを立てて、
自分の好きな日にゴルフができる

これが、一人予約のメリットです。

スポンサーリンク

上級者とのラウンドできる

一人予約の一番のメリットは、
普段一緒にラウンドすることのできないような
上級者とラウンドすることができるということです。

一人予約でゴルフをする人は、
そこそこ自信がある人が多いです。

なので、かなり上級者の人とラウンドする機会も増えます。

上級者とラウンドすることは、
肩身の狭い思いをするので、
あまり気が進まないと思う人も多いと思います。

しかし、私は上級者とラウンドすることは、
上達のチャンスだと思っています。

上手い人とラウンドすることで、
自分も上手く打たなければ、
というプレッシャーを感じます。

このプレッシャーの中でゴルフをすることが、
上達の早道だと思います。

気心知れた友達の前なら、
失敗してもあまり傷つきません。

でも、知らない人の前で失敗すると、
何倍も傷つくと思います。

そして、悔しいから次はこうしよう、
という練習のモチベーションにもなると思います。

上級者のちょっとしたしぐさが参考になる

上手い人のプレーを見ていると、
いろいろ参考になることもあります。

ショットする前のしぐさには、
プレーする人の気をつけているポイントがあるからです。

例えば、テークバックで腕を伸ばすようなしぐさをする人は、
大きなスイングをすることを心がけているんだと思います。

あるいは、クラブをくるくる回すようなしぐさをする人は、
フェースターンを意識しているのかもしれません。

そんな、ちょっとしたしぐさが、
あなたの上達のヒントになるかもしれません。

あなたの身近に上級者がいないと、
そんな経験なかなかできないかもしれません。

なので、ゴルフの上達を望むなら、
勇気をもって一人予約してみることをおすすめします。

最初は、うまくいかないかもしれませんが、
そんなことを意識しながら何度かラウンドしていくうちに、
あなたのゴルフが変わってくると思います。

スポンサーリンク

気を遣う必要はない

初めて一人予約でゴルフするとき、
同伴者に気を遣わなければいけないんじゃないか
と思う人も多いと思います。

  • どんな話をしたらいいのか、
  • 何か話をしないといけないんじゃないか

など、、

でも、特に気を遣う必要はありません。

特別、難しいことを話す必要はないのです。

話すことがなければ、
黙っていればいいと思います。

あるいは、

  • 家はどこですか?
  • 練習はどこでされていますか?
  • 普段はどこのコースでプレーしますか?

など、薄っぺらい会話でもいいと思います。

目的はゴルフを楽しむことです。

同伴者とはその場限りなので、
最悪嫌われても大丈夫。

でも、嫌う人はあまりいないと思います。

なので、あまり気を遣う必要はないです。

昼食は一緒に食べなくても良い

私は一人予約したとき、
始めは一緒に昼食をとっていました。

でも、昼食を取らない人も結構いるようです。

昼食は車の中で、
お弁当を食べても大丈夫なようです。

初めてゴルフをした人と昼食を取ると、
話す話題がなくて、
気まずくなることもあると思います。

私もそんなことがありました。

それ以来、私は昼食は車の中で食べるようにしています。

その方が、高くて豪華な昼食を食べなくても済みます。

もちろん、豪華な食事を食べたい人は、
クラブハウスで昼食をとってもいいです。

でも、安くゴルフがしたい、
というのが目的であれば、
そんな裏技もあります。

前半のラウンドが終わったときに、
昼食は食べません、
と同伴者に宣言すれば問題ありません。

一人予約をしたときは、
試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

以上のことより、一人予約のメリットをまとめると、

  • 友達とスケジュールを合わせる必要がない。
  • プレー代が安い日を選んで行ける
  • 平日のラウンドは土日祝日より5000円くらい安い
  • 上級者とラウンドすることができる
  • 上級者のいいところを学べるチャンス
  • 同伴者に気を使う必要はない(嫌われてもOK)
  • 昼食は一緒に食べる必要はない
  • 車で昼食を食べれば安く上がる

プレー代が安く上がり、
上手い人とラウンドすることができる。

あなたが上達できるチャンスなのが、
一人予約のメリットだと思います。

始めは勇気がいることだと思いますが、
慣れてくれば平気になります。

うまい人のいいところを盗むことができれば、
上達する日も近いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました