100切りまでの期間

スポンサーリンク

100切りまでの期間は?早めに達成するコツ

ゴルフ100切り

ゴルフを始めたばかりの人は、
100切りまでにどれくらいの期間がかかるか、
気になる人も多いと思います。

 

早く上達したいと思っている人は、
特に気になるところですよね。

 

実際に統計をとってみると、
100切りまでの平均期間が4年くらい、
ラウンド数でいくと18ラウンド、

というのが平均値になります。

 

あなたはいかがですか?

 

 

でも、初ラウンドで100を切っても、
その後伸び悩んで
上達が止まってしまう人もいます。

 

その辺は、本当に人それぞれ、
あまり気にする必要もありません。

 

でも、やるからには早く上達したいですよね。

 

人のことを気にする前に、
自分が上達することに集中しましょう。

 

そのために、大切なことをご紹介します。


自分よりうまい人と仲良くなる

それは、90台、80台で回れる
できるだけたくさんの人と
仲良くなることです。

 

すでに100が切れる人と
一緒に練習し、ラウンドすることによって、
とても勉強になるからです。

 

特に、練習の仕方やラウンド戦略など、
とても参考になるところがたくさんあります。

 

真似してみると上達も早くなるでしょう。

 

100切りに対するメンタル的な壁も
周りに達成者がいることで
案外簡単に超えられるかもしれません。

 

スクールに通う

お金がかかるかもしれませんが、
やはりプロに教えてもらうのが
上達への最短距離です。

 

100を切るだけにとどまらず、
その後の伸びしろが違います。

 

プロのレッスンを忠実に実践すれば、
100切りは早いでしょう。

 

ただし、ちゃんと実践できなかったり、
自分の判断で我流にしてしまうと
上手くいきません。

 

プロに教わったことが、
なぜそうなるのか、
理解しながら実践することが重要になります。

 

わからないことがあれば、
納得できるまでプロに聞き、
忠実に実践することが大切です。

100切りは意外とあっさり達成できる

ゴルフ100切り

私が思うことは、
ベストスコアが100台の人と90台の人では
ショット的にあまり差がないと思います。

 

ただ、100が切れそうになると
最後に大叩きしたり、
最初から意気込み過ぎて、
上手くいかなかったり、
メンタル的な原因の人も多いと思います。

 

でも、100切りを達成した人の多くは、
何がよかったかと聞かれても
よくわからない人が多いようです。

 

つまり、これといって調子がいい訳でなくても、
あっさりと達成できてしまうものです。

 

100切りを意識することなく、
普段の練習と同じスイングをすることに
意識を集中しましょう。

 

一打一打、どこに打つか目標を立てて、
ショットすることに集中する、
これが100切りを達成するための秘訣です。

 

早く上達したいという人は、
是非参考にしてみてください。

 

 


スポンサーリンク