効果的なアプローチ練習法

練習場でできる!効果的なアプローチ練習法とは?

練習場のマットはソウルがうまく滑るため、
ダフってもそこそこ飛んでいきます。

 

そのため、アプローチ練習しても、
なかなか実践でうまくいかないですよね。

 

でも、アプローチ練習できるような練習場は
なかなか無いし、あっても夜できないとか、
なかなか練習する機会も少ないと思います。

 

そこで、練習場のマットの上でできる
効果的なアプローチ練習法をご紹介します。

 

下の動画を見てください。

 

マットの後ろにボールを置いてアプローチする、
という方法です。

 

これなら、ダフリをしなくなりそうですね。

 

マットの後ろを叩かないように、
プレッシャーがかかって良いと思います。

 

また、アプローチでどうしても
パンチが入ってしまう人は
コチラの動画の練習法参考にしてください。

 

マットの中に止めるのは
なかなか難しそうですね。

 

ポイントは、グリップゆるゆるに握ることです。

 

本番ではどうしても力が入る人は、
特に入念にやっておいた方がいいですね。

 

動画ではどちらも簡単そうにやっていますが、
実際やってみると難しいです。

 

アプローチの苦手な人は、
是非やってみてください。

 

物理学に基づくゴルフ理論とは?

短期間でスイングの悩みが解消、
飛距離も伸びた。

理にかなった理論だから
スイングに自信が持てる。

ゴルフスイング物理学の
レッスン動画の一部をご紹介!

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓