100切りの技術

100切りのための技術

ゴルフで100切りをするためには
大叩きしないために
やってはいけないミスがあります。

 

ここでは、本番で大叩きしないために
必要な技術について解説しています。

 

技術編記事一覧

ゴルフ100切り

あなたは、正しいゴルフグリップができていますか?正しいグリップがわからない、という人も多いと思います。でも、グリップが正しく握れていないと、ボールに力が伝わらない。インパクトの時にフェイスが真っすぐに向かない。など、ショットの安定感や飛距離に直結します。では、正しいグリップとはどんなグリップでしょうか?

ゴルフ100切り

バンカーが苦手というアベレージゴルファーは非常に多いと思います。他のショットはいいのに、バンカーから出ない…ホームランしてお往復びんた…大叩きしてしまうことはありませんか?バンカーに入らないようにマネジメントできても、ショットが不安定でバンカーに入れてしまう、ということもあると思います。そんな時のために、バンカーから1回で脱出する方法を身につけましょう。

ゴルフの飛距離はヘッドスピードで決まる、と思っている人も多いと思います。しかし、実際はヘッドスピードだけでは決まりません。正式な数式は、飛距離(ヤード)=ヘッドスピード(m/s)×ミート率×5と言われています。例えば、ヘッドスピード40、ミート率が1の場合、200ヤードということですね。プロの場合は、ミート率が1.3以上といわれています。つまり、ヘッドスピード40でも、260ヤード飛ばせる計算にな...

ゴルフ初心者の多くはスライスに悩んでいるといわれています。スライス系の球は安定するとは言われていますが、それでも、飛距離が落ちるし、OBも怖いです。100切りといわず、これからスコアアップするためにできれば治しておきたいところです。そのためには、スライスをする原因を把握して、的確な修正方法をする必要があります。スライスの原因は出玉の方向によって、プルスライスストレートスライスプッシュスライスの3つ...

あなたは、コースでシャンクが出て、止まらなくなったことはありませんか?一度シャンクが出るようになると、連鎖反応のように止まらなくなりますよね。でも、ラウンド中にシャンクが出ても修正方法がわかっていれば、ミスを最小限で抑えることができます。そもそも、シャンクはどのようにして起こるのでしょうか?シャンクとは、アイアンのシャフトとヘッドの付け根の部分(ネック)にボールが当たる現象です。シャフトの付け根の...

せっかくグリーンに乗せられる距離にきてもダフリが出てしまってほとんど飛ばない。そんな悔しい思いをしたことはあると思います。得意の距離を残しても、ダフって中途半端な距離が残ってしまうとそこから大叩きすることもありますよね。でも、そこで冷静になって、ダフりの原因を考えてみると、それ以降は同じミスをしなくて済むかもしれません。ここでは、ダフりの原因と対策についてまとめてみました。

練習場では全く出ないのに、コースに出ると何故かドライバーでチョロがでる。そんな悩みで困っていませんか?ドライバーはティーアップを高くして打つため、あまりチョロすることは考えにくいです。アイアンやフェアウェイウッドでチョロしても、ドライバーでチョロするのはよほどのことです。しかし、練習場ではチョロしないのに、コースに出るとチョロが出るのは何故でしょうか?