ゴルフスクールに通っても上達しない!挫折する前にすべきこと

ゴルフスクール 練習法
スポンサーリンク

ゴルフスクールに通っているのにスコアが良くならない。
同じ時期に始めた友達の方が上達が早い。
自分はセンスがないのでやめたい。

そんな悩みを持つ人も多いと思います。



確かにお金をかけてスクールに通っているのに、
上達しないのは悔しいですよね。

挫折したくなる人もいると思います。

私は、ゴルフスクールに通ったことはありませんが、
上級者に教えてもらう環境を作ることはいいことだと思います。

間違った選択はしていません。

でも、ゴルフスクールは文字通りゴルフの学校です。

成果が出る人もいれば出ない人もいます。

成果の出る人と出ない人、
その差はどこにあるのでしょうか?

私が思うのは、
ゴルフスクールに入っても、
ただカリキュラムをこなしているだけ上達しない
ということです。

良い学習塾に入っても、
自分でも勉強しなければ
成績が上がらないのと同じです。

この記事では、ゴルフスクールに入って上達しない理由と、
上達するために大切なことについてお話したいと思います。

ゴルフを挫折する前に読んでいただけたら幸いです。

自主練習していない

レッスンを受けた後に、
自分でも練習することは非常に重要です。

最低限、レッスンを受けた後に
教わったことを練習してみることは必要です。

これをしないと上達は見込めません。

学習塾で予習、復習が大切なように、
ゴルフスクールに通ったら自主練習が大切です。

レッスンの限られた時間では
教わったことを身につけることは不可能です。

ゴルフスイングを覚えるには
反復練習が大切です。

教わったことができるように
打ちっ放しで自分でも繰り返し練習すべきです。

スポンサーリンク

教えられたことができていない

ゴルフスクール

ゴルフスクールで上達しない一番の原因は
これではないでしょうか?

まず、レッスンプロに教わったことが
ある程度できているかが重要です。

自分ではできているつもりでもできていない、
ということは非常に多いです。

例えば、

  • 頭を動かしていないつもりでも動いている。
  • グリップが正しく握れていない。
  • 目標方向にアドレスが取れていない。

などなど…

これは、いくら上達してもありうることです。

なので、初心者のうちは、
教わってすぐできると思わないでください。

レッスンしたことができて、
ある程度まっすぐ飛ばせる、
アプローチもできる
という状態にならないと
コースでいいスコアが出ません。

練習場でできないショットは、
コースでは絶対できません。

まず、レッスンプロから教わったことが
ある程度できるまでは、
コースで成果を出すことができないのです。

レッスンプロに相談してみる

できないこと、うまくいかないことは、
レッスンプロに相談するのが一番です。

  • スライスする
  • ボールに当たらない
  • アプローチがうまく打てない

など、ゴルフをやっている以上、
必ずついて回る悩みです。

相談して答えてくれないことはないはずです。

あなたに足りないことを教えてくれるはずです。

そのために月謝を払っているのだから
遠慮せず聞くようにしましょう。

教わったことはメモする

初心者のうちは、
覚えることがたくさんあります。

教わったことは、
つい忘れがちになります。

せっかく教わったことを何回も聞くのは、
相手に対しても失礼です。

なので、レッスンプロから教わったことは、
メモしておきましょう。

教わって、その場でできても、
時間が経つとできなくなることがあります。

そんなとき、メモを見返すと、
忘れていたことを思い出すかもしれません。

動画で撮影してみる

教わったことをやっているつもりでも、
実はできていないことはよくあります。

あなたの思った通りに体を動かすことは、
想像以上に難しいことです。

例えば、
前傾姿勢しているつもりでできていない
打ち込んでいるつもりですくい上げている

など、あなたの思った通りにできないのがゴルフです。

そのため、あなたのスイングを
スマホで撮影してみることをおすすめします。

教わったことができているかいないかは
動画を見れば一目でわかります。

スポンサーリンク

何が悪いのかわからない

ゴルフスクール

実際、ラウンドをしたときに、
何が悪かったのかわからないと
アドバイスのしようがありません。

スコアが悪いのはわかるけど、
どんなショットでスコアを崩したのかわからないと
対策のうちようがありません。

ティーショット、
フェアウェイからのショット、
つま先下がりのショット
アプローチ、
パター
スライス、チョロ、ダフリなど

スコアを崩す原因がわかれば
改善することができます。

初心者のうちは悪いところがたくさんありますが、
直したいと思うところから質問してみましょう。

ゴルフの上達のためにも、
あなたの悪いショットを知っておくことは大切です。

スポンサーリンク


レッスンプロが悪い

レッスンプロはそれなりのスコアが出せるので
初心者が教わる分には十分だと思います。

教え方がうまくない場合もありますが、
わからないことは聞けば教えてくれるはずです。

ただ、人によっては親身になって教えてくれない人や、
相性が悪い人もいるでしょう。

話ばかり長くて球を打たせてくれない人もいるかもしれません。

相談しても上達の兆しが見えない、
教え方があなたに合っていない場合は、
スクールを変えることも考えましょう。

あなたの周りに上級者がいれば
その人に教えてもらうこともありです。

その方が親身になって教えてくれるかもしれません。

まとめ

ゴルフスクールに通って上達するためには、
教わったことができるように努力が必要です。

  • 教わったことを自分で反復練習してみる。
  • できないことはレッスンプロに聞く。
  • 聞いたことはメモをとる。
  • 自分のスイングをスマホで撮影してチェックする。

など、教わったことができるように努力することが大切です。

また、自分のスコアを崩す原因がどこにあるのか
わからなければアドバイスのしようがありません。

なので、あなたの苦手なショットを、
知っておくことも大切です。

レッスンプロとの相性もあるでしょうが、
まずは教えてもらったことができるように努力しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました