効果的なパター練習法

人気のゴルフ教材!

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

シンプルスイングをマスターして、短期間で上達したい方におすすめです。

100切りのためのパター練習法

ゴルフ100切り

あなたは、自宅でパターの練習をしますか?

 

パット数はゴルフのスコアの中で、
30~50%も占めています。

 

100切りをするためには、
パターの練習はとても大切です。

 

パターの練習は場所を取らないので、
目標に向かって打つ練習なら
自宅でも練習可能です。

 

自宅でパターの練習をするとき、
パターマットが必要かどうかという問題ですが…

 

じゅうたんやカーペットがあれば、
それでも十分OKです。

 

フローリングや畳の部屋しかないときは、
うまく転がらないので、
パターマットを用意しましょう。

 

  • 2枚のコインの間にボールを通す練習

    おすすめのパター練習は、
    50cm先にコインを2枚、
    ポール2個分くらいの間隔で置いて、
    その間を通す練習をします。

     

    実践でロングパットをするときも、
    どこを狙ったらいいか、
    仮想のコインをイメージすることによって、
    ラインに乗りやすくなります。

  •  

  • ペットボトルにボールを当てる練習
    また、1.5~2m先にペットボトルを置いて、
    そこにボールを当てる練習も効果的です。

     

    練習用のカップやカップ付きのパターマットもありますが、
    カップに入れるのと何かに当てるのとでは、
    少しイメージが変わります。

     

    ショートしやすい人は、
    この練習をすると強めに打てるようになるので
    試してみてください。

実践で、2m以内のパターが安定して入るようになると
スコアも変わってきて、100切りも近くなります。

 

自宅にいるちょっとした隙間時間で
実践できることなので、
是非やってみてください。


ゴルフ上達に役立つDVD教材!

ゴルフ100切り


初心者からトッププロまで
驚異的にレベルアップ!

カリスマコーチが教える
シンプルゴルフ理論
完全マスタープログラム

>>詳細はこちら<<