100切りの考え方

人気のゴルフ教材!

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

シンプルスイングをマスターして、短期間で上達したい方におすすめです。

100切りをするための考え方とは?

100切りのコツをお話する前に、
100切りに対する考え方をお話する必要があります。

 

一般的に、パー72のコースの場合、
+27で99のスコアです。

 

18ホール全部ボギーで回ったとして90です。

 

なので、基本的には、
パー3は2オン2パット
パー4は3オン2パット
パー5は4オン2パット
を目指してラウンドしていきましょう。

 

それで9つミスしても100切りできます。

 

これは、あなたにとって難しいと感じるかもしれません。

 

でも、
仮に、パー4が400ヤードあっても、
ティーショット170ヤード
セカンド150ヤード飛ばせば、
残り80ヤードです。

 

そのために、あなたに必要なスキルは、

  • ティーショット、セカンドショットである程度真っすぐ飛ばせること。
  • 80ヤード以内の距離を半分以上の確率でグリーンに乗せること。

これだけです。

 

もちろん、状況によって難易度が変わってくるとは思います。

 

でも9つミスしてもOKと
気持ちに余裕を持たせることが大切です。

 

ティーショットが飛ばなくても、
セカンドショットでチョロしても
まだまだ挽回できる、
くらいの気持ちでラウンドしましょう。

無理な攻めはしない

それでも、100が切れないという人は、
攻め方に問題があるのかもしれません。

 

例えば、グリーンを狙うときに
毎回ピンをめがけて打つという人も多いと思います。

 

でも、
バンカー越えのピンを狙ってバンカーに捕まる、
ピンに近い側に外すとアプローチが難しい、
など、大叩きするリスクが高くなります。

 

あの、タイガーウッズでさえ、
5番アイアン以上ではグリーンのセンターを狙うようですよ。

 

時には挽回したくなってピンを狙いたい、
という衝動にかられることもあると思います。

 

そんな時ほど冷静になって、
自分の技術と相談して、
本当に大丈夫なのか考えてみてください。

ゴルフ上達に役立つDVD教材!

ゴルフ100切り


初心者からトッププロまで
驚異的にレベルアップ!

カリスマコーチが教える
シンプルゴルフ理論
完全マスタープログラム

>>詳細はこちら<<