ゴルフスコアの目安を赤裸々に語る!初心者はどこを目指す?

ゴルフスクール ラウンド
スポンサーリンク

初心者がゴルフを始める上で、
スコアの目安を知っておきたいですよね。

これだけのスコアが出たら自慢できる、
こんなスコアじゃ恥ずかしい
など、ゴルフの話をするきっかけにもなります。



ここでは、元大学ゴルフ部の私が思う、
初心者、初級者、中級者、上級者のスコアの目安、
どれだけゴルフをしているのか
などをまとめてみました。

賛否両論あると思いますが、
あくまでも個人的見解なので
ご容赦ください。

初心者の目安

私の考える初心者の目安は、
あえてスコアを出しません。

というのも、初心者のうちは、
ラウンドのマナーを身につけ、
周りの人に迷惑をかけないことが大切だからです。

同伴者を気遣い、感じよくラウンドできる人は、
初心者脱出です。

中級者や上級者でも感じ悪い人はいます。

スロープレーや打ち込みなどををする人です。

初心者脱出の目安は何が必要なのかというと

  • 自分の打ったボールをちゃんと見ること。
  • 自分のボールが見つからないとき、いつまでも探さない。5分以内
  • ティーショットでチョロしたらカートに乗らず、次のクラブを持って素早くボールまで行く。
  • OBを打ったら次はもっと打ちやすいクラブに変える。
  • 自分の打つ番がくる前にクラブの番手や打ち方を考えておく。
  • 打つときは集中して打つ。
  • 先にホールアウトしたらピンを持つ。
  • スコアを正しく数えられる。過小申告はダメ
  • 自分の打つ範囲に人がいないか確認してから打つ。わからないときは同伴者に聞く
  • 隣のホールに飛んだら「ファー」と大声を出す。
  • 同伴者のクラブが近くにあったら拾ってあげる。

いかがですか?

初心者のうちは、
同伴者をイライラさせないように
プレーを速くする配慮が必要です。

その上で、
周りへの気遣いを覚えることが大切です。

同伴者だけでなく前後の組の人や、
隣のホールにいる人にもです。

ボールがちゃんと飛ばずに
プレーが遅くなってしまうことは
最初は仕方ないです。

でも、同伴者を待たせない工夫は必要です。

打つときに時間をかけすぎたり、
同じミスを繰り返すと
同伴者に嫌われます。

他の人が打っている間に次のショットのことを考えれば、
自分のショットにかける時間稼ぎになり
打つことに集中できます。

すると、いいショットが増えて、
同伴者を待たせることも減ります。

好循環になります。

なので、ショットがよくなくても、
同伴者を待たせない工夫が大切です。

中級者、上級者でもマナーの悪い人はいます。

さすがに初心者とはいわれないですが、
他の人から嫌われるので気をつけてほしいですね。

初級者の人は、クラブを拾ってあげたり、
同伴者の喜ぶような気遣いができるようになれば
初心者脱出といえるでしょう。

スポンサーリンク

初級者の目安

初級者のスコアの目安は、
平均スコア100以上です。

時々、100を切るけど平均すると100以上の人は、
初級者に入ります。

週に1回の練習、月に1回のラウンドを
コツコツ続けていけば中級者になれるはずです。
(個人差はありますが)

さらに練習やラウンドの回数を増やせば、
上達速度は速くなるでしょう。

伸び悩む人は、
自分の思いこみで練習して
我流のスイングになる人が多いです。

もっと客観的に自分のスイングを見て、
上級者と何が違うのかを知ることです。

ゴルフクラブのしくみ、
ボールが飛ぶしくみを十分理解して、
それを練習に生かせば上達するはずです。

例えば、YouTubeを参考にするのも良い方法です。

自分のスイングをスマホで撮影してみて、
YouTubeで学んだことができているのか
チェックしてみてください。

自分のスイングは自分ではわからないものです。

自分はやっているつもりでも
できていないことがたくさんあります。

今は自分のスイングをスマホで手軽に撮影できる時代です。

是非、自分のスイングを撮影して、
客観的に見ながらスイングを作っていってください。

スポンサーリンク

中級者の目安

中級者のスコアの目安は、
平均スコア80以上100未満です。

サラリーマンの目指すべきはここです。

会社のコンペならこのレベルは、
3分の1くらいです。

平均スコア80台は会社に数人くらいでしょう。

平均スコア100未満になれば、
ゴルフやってる と胸をはって言えます。

ゴルフコンペに出ると、
商品がもらえるようになります。

安定して100が切れるようになると
ゴルフが楽しくなります。

でも、このレベルを維持するためには、
週に1回の練習、月に1回のラウンド
続ける必要があります。

金額にすると、月に2~3万円くらいでしょうか?

平均スコア80台を目指すには、
週に2回の練習、月に2回のラウンド
続ける必要があるでしょう。

金額的には月に4~6万円くらいです。

これくらいならサラリーマンでも
何とか続けられる感じでしょうか?

平均スコア80台を目指すとなると、
プライベートをほとんどゴルフに費やすことになりそうですね。

スポンサーリンク


上級者の目安

上級者のスコアの目安は、
平均80未満です。

このレベルの人はサラリーマンにはほとんどいません。

ゴルフの仕事に就いているならともかく、
普段からゴルフができない環境では
難しいと思います。

会社のコンペなら1人いるかいないかです。

どんな人がなれるのかというと、
自営業の人です。

お金があって時間も取れる人が多いです。

ハンディシングルの人には、
銀行も融資を渋る
といううわさを聞いたことがあります。

仕事が手につかないくらい
ゴルフ漬けの生活をする必要があるということです。

このレベルを維持するためには、
毎日練習して、週に1回のラウンドする必要があります。

金額にして月に15万円くらいです。

ハンディ5以下になると、
週に2回以上ラウンドしていると聞いたことがあります。

ゴルフにかけるお金は、
月に20万円以上になります。

ほとんどゴルフが職業になっていますね。

このレベルになると、
練習場では人気者です。

教わりたい、一緒にゴルフしたい、
という人が寄ってきます。

ハンディ5以下になると、
ほとんどプロと変わらないレベルです。

プロが負けることもあるくらいです。

サラリーマンがこのレベルを目指すのは、
なかなか難しそうですね。

まとめ

いかがですか?

初級者、中級者、上級者のスコアの目安と、
そうなるために必要な練習量などをご紹介しました。

サラリーマンがゴルフを始めるなら、
まず安定して100を切ることが
一つの目標になると思います。

練習量次第では平均スコア80台も目指すことができます。

平均スコア80台なら、
調子のいいときは70台も出たりします。

そこまでいけば、
ゴルフが楽しいですよね。

せっかくゴルフを始めるなら、
中級者レベルを目指したいところです。

あなたは、どのレベルを目指しますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました