初めてのコースでスコアメイクしにくい3つの原因と対処法

初めてのコース ラウンド
スポンサーリンク

初めてラウンドするコースは、
意外とスコアを崩しやすいのかもしれません。

距離表示がわからなかったり、
思わぬ罠にはまることもあります。



なんでもないコースが難しく感じられたり
うまくいかずイライラしているうちに
終わってしまった経験はありませんか?

この記事では、初めてのコースでスコアメイクしにくい原因や、
注意点すべき点についてまとめてみました。

距離感が合わない

初めてのコースでスコアメイクしにくい原因の多くは、
距離感を合わせにくいということです。

当たりは悪くないのにショートしてバンカーや池につかまる、
思いのほか飛びすぎて難しいアプローチが残る、
ということでスコアを崩すケースは多いと思います。

距離表示の基準はコースによってバラバラです。

例えば、グリーンの真ん中までの距離なのか
グリーンエッジまでの距離なのかは
コースによって違います。

グリーンが大きい場合は、
数十ヤード変わってくることがあります。

例えば、120ヤードだったとしても、
グリーンエッジまでの距離表示なら、
センターまでは150ヤード打たなければならない、
奥のピンまでなら170ヤード打たなければならない
ということがあります。

距離表示から50ヤードも変わってしまいますね。

このように、距離表示を把握しているかどうかで、
結果が大きく変わることがあります。

距離表示はどこまでの距離かは、
フロントで確認することができます。

ラウンド前に確認しておくといいでしょう。

ヤード杭は正しい距離とは限らない

ヤード杭は長めに表示してあるコースや
短めに表示してあるコースがあります。

同じ150ヤードでも、
打つクラブが1~2番手変わってくることもあります。

なので、ヤード杭をうのみにしてクラブ選択をすると、
スコアを崩す原因になります。

安全に攻めること

初めてのコースでは距離感が合わせにくいので、
安全に攻めることが大切です。

例えば、バンカー超えを狙わず、
ショートしても良い方向を狙うことで
トラブルが避けられます。

オーバーすると難しいアプローチになりやすいので
なるべく手前から攻められるような
クラブ選択にした方がいいでしょう。

距離感は合わない前提で戦略を立てることで、
大きくスコアを崩すことがなくなります。

スポンサーリンク

グリーンの速さがわからない

グリーンの速さはコースによって変わってきます。

芝生の種類もベント芝やコーライ芝などさまざまです。

芝生の種類が変わればボールの転がり方も変わってきます。

コーライ芝は順目と逆目で速さが違います。

グリーンのスピードを抑えていないと
距離感が合わず3パットが増えます。

なので、ラウンド前のパター練習で
スピードを確認しておくことが大切です。

初めてのコースをラウンドするときは
早めに行ってグリーンの速さの確認をすることをおすすめします。

グリーンの速さの距離感のつかみ方に関しては
こちらの記事を参考にしてください。

ロングパットの距離感をつかむ見逃しがちな方法とは?

スポンサーリンク

コースの景色に惑わされる

初めてのコースは景色に惑わされて
ショットがうまくいかないケースもあります。

例えば、左に林がせり出しているホールは
目標より右を向いてしまうことがあります。

目標より右を向くことで、
スイングがアウトサイドインになり
スライスや引っ掛けになりやすくなります。

あるいは、スタンスに沿ったスイングをすれば
プッシュアウトのボールが出ます。

また、ティーの向きが目標方向を向いていない
というケースもあります。

目標方向にまっすぐアドレスしないと、
ボールもまっすぐ飛ばなくなります。

なんとなくアドレスをせず、
きちんと目標方向に合わせてアドレスをとることが大切です。

アドレスの取り方については
こちらの記事を参考にしてください。

アドレスで無意識に右を向く理由とは?意外に簡単な直し方

スポンサーリンク


あらかじめコース情報を調べておく

初めてのコースをラウンドするときは、
あらかじめコースの情報を調べておくと
うまく攻略できるかもしれません。

ゴルフ場のホームページには、
コースのレイアウト図や攻略法が書いてあります。

攻略法を参考にしながらシミュレーションすれば
攻め方のイメージがつかめるのではないでしょうか?

もし、ゴルフ場のホームページがない場合は、
楽天GORAなどの予約サイトを見れば書いてあります。

ついでにコースレートや口コミなども
チェックしておくと参考になります。

コースレートとは、
そのコースの難しさを測る数値です。

ハンディキャップ0の人が
ラウンドしたときのスコアを表しています。

つまり、コースレートの数字が大きいほど
難しくなっています。

口コミを見るとグリーンの状態や
コースコンディションなどが書いてあることもあります。

ラウンドする際の参考になる情報が書いてあるので
是非利用してみてください。

ゴルフナビは持っていると役立つ

初めてのコースをラウンドするときは、
ゴルフナビがあると役に立ちます。

コースレイアウトや距離感がわかるからです。

GPSの誤差はあると思いますが、
みちびき対応のGPSが内蔵されていると
誤差は1m以内だそうです。


普通のGPSに比べて10倍の精度なので
グリーンまでの距離もかなり信用できます。

最近は、競技でもゴルフナビは使えるようになったので、
1台持っていると役立つと思います。

まとめ

初めてのゴルフコースでスコアメイクできない原因は、

  • 距離感が合わない
  • グリーンの速さがわからない
  • コースの景色に惑わされる

ということが挙げられます。

そのための対処法として、

  • トラブルを避けた攻め方をすること
  • ゴルフナビを活用すること
  • ホームページでコースレイアウトなどを確認すること
  • ラウンド前の練習グリーンで速さを確認すること
  • 景色に惑わされないよう目標方向にアドレスをとること

これが初めてのゴルフコースで
スコアメイクするためのコツです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました