ゴルフ100切り選手権

ゴルフ100切り選手権とは?

ゴルフ100切り選手権とは、
毎年ゴルフネットワークが開催している、
100切りを目指すゴルファーのための大会です。

 

お笑いのゴルゴ松本さんが司会進行役を務めています。

 

このゴルフ100切り選手権は、
2007年、石川遼選手が15歳でツアー初優勝をして、
ゴルフブームが盛り上がっていた翌年の
2008年に始まりました。

 

主に関東、関西で開催されていて、
太平洋クラブ御殿場WEST
北六甲カントリークラブなど、
難易度の高いコースで開催しています。

 

この番組の中で100切りを達成する人は、
全体の1~2割程度だそうです。

 

テレビで中継される大会だし、
100切りを目指すゴルファーにとっては、
このような競技会はハードルが高いのかもしれませんね。

 

でも、このような競技に参加することは、
100切りを目指すゴルファーにとっても、
凄くいい経験になるでしょう。

 

ゴルフ100切り選手権の参加資格は、

 

100ストロークの壁を越えたい
と思っているアマチュアゴルファーであること

 

  • ・人生で100を切ったことのないゴルファー
  • ・最近100が切れなく悩んでいるゴルファー
  • ・常に100を切りたいと思っているゴルファー

 

だそうです。

 

100を切ったことがあっても参加できるみたいですね。

 

なかなか100が切れないで悩んでいる人は、
一度参加してみると良い経験になるかもしれませんね。

 

物理学に基づくゴルフ理論とは?

短期間でスイングの悩みが解消、
飛距離も伸びた。

理にかなった理論だから
スイングに自信が持てる。

ゴルフスイング物理学の
レッスン動画の一部をご紹介!

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓