初心者のスプーンの使い方

人気のゴルフ教材!

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

シンプルスイングをマスターして、短期間で上達したい方におすすめです。

初心者のスプーンの使い方について

スプーンは球が上がらないから、
初心者のうちは使わない方がいい、

と言われています。

 

練習場で打ってみても、
なかなか打てない人も
多いのではないでしょうか。

 

確かにスプーンは、
地面から打つクラブの中で
一番ロフトのないクラブです。

 

ヘッドスピードがある程度ないと
球が上がっていきません。

 

しかし、時と場合によっては、
スプーンも使える場面があります。

ティーショットに使用する

例えば、ドライバーが苦手な人は、
ティーショットに使うという手があります。

 

ロフトがないクラブでも、
ティーアップすれば
球が上がりやすくなります。

 

しかも、ドライバーに比べて
飛距離もそん色なく飛ぶし、
確実性も出てきます。

 

スプーンを本番で使うためにも、
低めのティーでティーアップして
スプーンを練習しましょう。

左足上がりに使用する

左足上がりは普段よりも
球が上がりやすいライです。

 

でも、球が上がってしまうので
ロフトのあるクラブだと
飛距離が落ちてしまいます。

 

そんなときは、思い切ってスプーンを
使いましょう。

 

意外と簡単に打てるはずです。

 

特に傾斜が強い場合は、
MAXの飛距離が望めます。

 

ただし、傾斜から打つため
足場が不安定になります。

 

普段よりも短めに持って、
ミートを心がけることを忘れずに…

ゴルフ上達に役立つDVD教材!

ゴルフ100切り


初心者からトッププロまで
驚異的にレベルアップ!

カリスマコーチが教える
シンプルゴルフ理論
完全マスタープログラム

>>詳細はこちら<<