ユーティリティークラブ

ユーティリティークラブのすすめ

ユーティリティークラブは、
フェアウェイウッドとアイアンの距離の穴を埋めるために
開発されたクラブです。

 

しかし、最近では4番アイアン、5番アイアンに
とって代わるクラブになっています。

 

今では、5番アイアン、6番アイアンの代わりに、
ユーティリティーの7番、9番、
というクラブを入れているプロもいるくらいです。

 

アイアンより高く上がってグリーンで止まるのが、
プロにとってもメリットが大きいからです。

 

それは、初心者にとっても、

 

  • ヘッドスピードがなくても球を上げやすい。
  • ソールが広いのでダフってもそこそこ飛んでくれる。
  • ラフから優しく飛ばすことができる。
  • フェアウェイウッドより短いのでミートしやすい。

 

など、ユーティリティークラブにするメリットが大きいです。

 

ミドルアイアンがうまく打てないという人は、
ユーティリティークラブを試してみるのも有効です。

 

ただし、クラブを購入するときに注意することがあります。

 

  • ロフト角によって飛ぶ飛距離が変わる。
  • メーカーによって表記がバラバラ。
  • ユーティリティーは自分のスイングに合っているか。

 

などです。

 

そのユーティリティーは何番アイアンの代わりになるか、
ユーティリティーは本当に打ちやすいかは
実際に自分で打ってみないとわかりません。

 

購入してから後悔しないように、
できるだけ試打をしてから決めるようにしてください。

 

参考
100切りのためのクラブの選び方

 

物理学に基づくゴルフ理論とは?

短期間でスイングの悩みが解消、
飛距離も伸びた。

理にかなった理論だから
スイングに自信が持てる。

ゴルフスイング物理学の
レッスン動画の一部をご紹介!

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓