その他

人気のゴルフ教材!

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

シンプルスイングをマスターして、短期間で上達したい方におすすめです。

その他

ここでは、早めに100切りを達成するための
知識などについてご紹介しています。

その他記事一覧

ゴルフ100切り選手権とは、毎年ゴルフネットワークが開催している、100切りを目指すゴルファーのための大会です。お笑いのゴルゴ松本さんが司会進行役を務めています。このゴルフ100切り選手権は、2007年、石川遼選手が15歳でツアー初優勝をして、ゴルフブームが盛り上がっていた翌年の2008年に始まりました。主に関東、関西で開催されていて、太平洋クラブ御殿場WEST北六甲カントリークラブなど、難易度の...

あと少しのところで100が切れない、「100の壁」を乗り越えられない、という人も多いと思います。最終ホール、ダボで100切り、なのにOBを叩いて100が切れなかった。という経験を何度もしている、という人も多いのではないでしょうか。100の壁が見えたところで大たたきをする、という人は、普段からボギー狙いのゴルフができていない、ということが考えられます。ボギーで上がろうと思ったら、パー4が400ヤード...

ゴルフを始めたばかりの人は、100切りまでにどれくらいの期間がかかるか、気になる人も多いと思います。早く上達したいと思っている人は、特に気になるところですよね。実際に統計をとってみると、100切りまでの平均期間が4年くらい、ラウンド数でいくと18ラウンド、というのが平均値になります。あなたはいかがですか?でも、初ラウンドで100を切っても、その後伸び悩んで上達が止まってしまう人もいます。その辺は、...

「6インチプレース」という言葉を聞いたことがあると思います。6インチプレースとは、スルーザグリーン(フェアウェイとラフ)内のボールを無罰で6インチ(約15㎝)まで動かすことができるというルールです。通常の競技では使われませんが、ローカルルールでは使うことができます。「ボールはあるがままの状態で打つ」ということには反すると思いますが、初心者のうちは使うのもアリだと思います。どういうときに使うのかとい...

なかなか100が切れないという人は、今ラウンドしているコースの難易度を調べてみましょう。そして、それより難易度の低いコースをラウンドすれば案外あっけなく100切りできるかもしれません。コースの難易度をどうやって調べるかというと、ゴルフ場の予約サイトを調べます。特におすすめなのはゴルフダイジェスト!このサイトは、下の図のようにゴルフダイジェスト会員の平均スコアを見ることができます。平均スコアを見るに...