道具の選び方

人気のゴルフ教材!

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

シンプルスイングをマスターして、短期間で上達したい方におすすめです。

道具の選び方

効率よくゴルフで100を切るためには
道具選びも重要になります。

 

打ちにくいクラブを使っていては
なかなかスコアも上がりません。

 

ここでは、効率よく100を切るために
選ぶべき道具についてご紹介します。

100切りをするための道具選び記事一覧

なかなか100を切れないという人の中には、難しいクラブを使いすぎているという人も多いです。例えば、ヘッドスピードがないのに硬いシャフトを使っていたり、スイートスポットの狭いクラブを使っていたり…クラブを変えてみるだけで案外楽に打てて飛距離もアップするのかもしれません。今よりスコアアップをするためにどんなクラブを選んだらいいかご紹介します。

ユーティリティークラブは、フェアウェイウッドとアイアンの距離の穴を埋めるために開発されたクラブです。しかし、最近では4番アイアン、5番アイアンにとって代わるクラブになっています。今では、5番アイアン、6番アイアンの代わりに、ユーティリティーの7番、9番、というクラブを入れているプロもいるくらいです。アイアンより高く上がってグリーンで止まるのが、プロにとってもメリットが大きいからです。それは、初心者...

ゴルフ上手くなりたいけど、コースにいく機会も少ないし、練習する機会もない。そんな悩みを持つ人もいるかも知れません。仕事が忙しいし、休みは家庭サービスがある…でも諦めるのはまだ早いです。練習量が少なくても上達する方法、それはクラブ選びです。あなたにマッチしたクラブを選べば、クラブがあなたの弱点を補ってくれます。

スプーンは球が上がらないから、初心者のうちは使わない方がいい、と言われています。練習場で打ってみても、なかなか打てない人も多いのではないでしょうか。確かにスプーンは、地面から打つクラブの中で一番ロフトのないクラブです。ヘッドスピードがある程度ないと球が上がっていきません。しかし、時と場合によっては、スプーンも使える場面があります。

あなたは正しいグローブの選び方を知っていますか?グローブのサイズ一つとっても、ピッタリサイズを選ぶ人や、緩めのサイズを選ぶ人、さまざまいると思います。でも、緩めのサイズのグローブをすると力がボールに伝わりにくくなり、飛距離が落ちるんです。それは、手とクラブの間に隙間ができるからなんですね。あなたも、グローブ選びで飛距離を損しているかもしれません。グローブは、使っているうちに伸びてくるのできつめのグ...